■はじめに

本記事を読むためのYouTube動画を用意しました。

今回の動画はYUIさんで「Feel my soul」にします。


今回は1曲です。

実はこの曲は以前も選曲しました。でも、今回やはりこの曲を選曲したかったです。
⇒理由は余画像欄の最後に記載しています。是非、再生しながら余画像をご覧いただければと思います。

※なお、曲はここ数日間生活し、いま感じている気分で選らんでいます。本動画を再生しながら本記事を読んだ頂けたら幸いです

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

IoT屋です。

こんばんは。
2017年4月4週目の水曜の夜となりました。

今週の前半ですが、日本の政界もいろいろとありましたよね。

今村復興相 辞任の意向固める

 

そして、昨日はそれ以外に辺野古移設と諫早湾干拓の国の決定に関するニュースもありました。
辺野古の護岸工事に着手 海域に石材投入 埋め立て第一段階、重大局面に
諫早訴訟、国控訴せず 開門しない方針と農相

自分としてはどちらも思い入れの強いニュースでした。
#詳細やコメント等はここでは割愛いたします。

そして、NPでは今週前半は削除記事が豊漁となってました。(今後も?^^)

その原因は、削除スレの生産者の自分にも少なからず関係があると思っています。
自分としては、やりたいことをやらせてもらっていて、その天然物をどうこう言う権利はあるわけがなく、でも少し要望を言えば、できれば天然物との時間が近くなければ嬉しいと思っている程度です。すみません。

そして、削除記事の養殖物を制作(生産)している意図を今週は、初心帰るor鑑みたタイミングとなりました、

でもその意図は、以下の「■本記事について」の記載であると思っています。

そして要点は以下となると思っています。

>本記事をNPに上げている理由は、NPピッカー間の横の繋がりのためや息抜き等をしていただけたらという思いからです。

この方針や想いに今もやはり偽りではなく、今後もその意思で削スレを制作(生産)していこうと思います。

どうぞ、お付き合いくださればと思っています。

と、とういうことで^^;;
【削除されました】記事の水曜版をアップいたします!

それでは皆さん、残りの2日もがんばりましょう。
#もうすぐ、GWですね。

IoT屋^^/🍀🍀🍀

 

■本記事について
本記事のコメント内容は自由となります。

今週の予定や振り返りなどについて思う事を何でもいいので記載されてください。もちろん、それ以外の事を書かれてもOKですし、何も記載せず本記事をスルーされてもOKです(当然ですが^^)。
昨年4月ごろに多かった、NPの「削除されました」記事や重複記事のPICKの時(例えば、こちらとかこちら)と同様に本コメント欄も使っていただければと思います。

本記事をNPに上げている理由は、NPピッカー間の横の繋がりのためや息抜き等をしていただけたらという思いからです。

よろしくお願いいたします。

 

■余画像

今回も、昨年の九州一周半旅行の時の写真を掲載いたします。

そして、この動画をもう一回貼ります。
#よければ再生を。

 

この動画を貼る理由は今回の目的地になります。

雲仙を出て、長崎方向へ向かったのですが、辿り付いたのはここ。

地図を見ても歪な湾岸となっている。

諫早湾。

この、ラインとなっているのは、地図上の表記ではないです。

ここには堤防があるんです。
この堤防、実は全長7kmあります。

そのスケールが如何にデカいのか。

#ということで、余画像をざざっと上げます。
#そして、コメント追記いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

諫早湾に到着。

でも、そこに広がるのは、海ではなく、広大な綺麗な農地。


海はどこ?でも道路もまっすぐで、
農地の作物は真緑で活き活きしています。

すごい広いんです。
それに感動しながら、車を海のある方向に進めます。


 

そして、いきなり現れた以下の看板。

排水門開門調査、絶対反対の看板。

(農地側・農家側の主張。)

そして、とある丘(土の堤防)の前に到着します。


現在地はこの地図の赤いところです。

そして、丘にあがります。

以下が、農地側になります。

そして、以下が海側になります。

海はまだ見えません。

上記の地図を再掲すると以下。(でも上の写真の左奥に小さいですが潮受堤防の建屋が見えていました)

色々と勉強になる説明書き。
そして、まだまだ農地は拡大できそう。


車を進めます。
潮受堤防の建屋が徐々に見えてきます。


途中にも看板が。。

 

そして、堤防に到着。


建屋自体は言うほど大きくありません。(10mないぐらい)


そして、ここには海の水はさすがにあります。
外海が広がっています。


ちょっとした説明書き。

そして、

左が調整池、右が外海になります。
水位の差はこの時は50cmぐらいで、さほどありませんでした。


建屋の前の広場。


石碑があり、この石碑を立てた方の思い伝わります。

そして、外は日が沈もうとしてました。

綺麗です。

   


潮受堤防の上には道路が走っていました。
車も多数通っており、生活道路としての機能はしているのかと思います。

諫早湾、そして諫早湾干拓事業。
色々と思うところがありました。

農家側の言い分。
漁業側の言い分。
国の言い分。

色々な方の思いのある場所。

でも、何の知らなかったら、
その場所はとても風光明媚的な綺麗な場所なのかもしれないです。

昨日の国の判断のニュースがまたタイムリーで
自分としてはやはり思うところがありました。

開門差し止め判決、控訴せず=諫早干拓訴訟で和解目指す-山本農水相

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#すみません、少し自分のコメントを掲載させていただきます

福岡高裁:
2010年に開門を命じる判決。国は控訴せず、判決が確定。
長崎地裁:
今月17日に開門差し止めの判決。本日、国は控訴せず、判決が確定へ。
となるかと思います。

司法の場でねじれが発生しており、国の対応もばらばら。

(中略)

辺野古といい。。

【2016】諫早湾干拓問題の流れと現状を最もわかりやすく!【まとめ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あと、今回の楽曲の「Feel my Soul」は以前も紹介しましたが、2005年の月9ドラマ「不機嫌なジーン」での主題歌でした。

このドラマは、諫早湾干拓事業に関するメッセージ性の高いドラマでした。初めはポップな感じで始まるのですが、どんどんこの干拓事業の話になっていくことになります。
竹内結子・オダギリジョー・小林聡美さんなど、メンバーも色とりどりでした。このドラマも本当に好きでした。

こちらの名言集もいいですね。
不機嫌なジーン名言集

ex)ミミズのいない地球に未来なんて無い [南原] 第九話

その現場がこんなとこだったという、回顧となる場所でした。。
旅はいいですね。

ということで、今回は以上です。
少し、長くなり申し訳ありません。
そして、最後まで読んでいただきありがとうございます。^^/✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。