今朝のニュース記事に以下の記載がありました。

小池さんの語録部分の記載を抜粋いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現代日本において、真の武士がいなくなっていることが問題ではないか。
自己犠牲や、人を守ることを優先しない。
人の首を斬っても、自分の首は差し出さない。
そんなことが当たり前の時代になっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素晴らしいお言葉と思いますし、そう強く思います。
やはりというか、もうこの方しか居ないのではないでしょうか?

自分の中では、他の候補(有力候補)とくらべ実力や地力、そしてなりよりの「志」や格が違う気がします。

日本の首都東京の首長にはもうこの人しかいない。
自分の中では、日本元来の大和撫子、卑弥呼が現る。

そう思う、そう思える、38の夏の朝です?
異次元・無限・真・IoT・創志
IoT屋^^/
◇余談◇
「志」には私の好きな言葉です。
「志」には【相手のためを思う気持ち】という素晴らしい意味もあります。
「志を持て」「大志を抱け」とはそういう意味もあるのだと思っています?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。